腸内フローラde健康ラボ

ラボのご飯(レシピ)

納豆ギョーザ

食物繊維量2.0g
発酵食品の納豆が腸内環境を整えます。
味つきなので、そのままでもおいしいのですが、大根おろしで食べるのもまたおつな味。
中の具は食パンにはさんでホットサンドにすることも。

材料(2人分)
納豆(たれ、溶きがらしつき)
1パック(40g)
チーズ(溶けるタイプ)*
20g
ギョーザの皮
10枚
ごま油
適量
*スライスチーズなら細かくちぎる。あらかじめカットされたピザ用チーズでもよい。
作り方
  • 1納豆は添付のたれを混ぜ、チーズを加えてさらに混ぜ、10等分にする。
  • 2ギョーザの皮に①をのせ、縁に水をつけて半分に折って閉じる。
  • 3フライパンにごま油小さじ2を熱して②を並べ、中火で焼く。底がきつね色になったら100~150mlの湯を注ぎ、ふたをして蒸し焼きにする。湯がほとんどなくなったらふたをはずしてごま油少々を回し入れ、水分をとばしてカリッと焼き上げる。
  • 4器に盛り、納豆に添付の溶きがらしを添える。