腸内フローラde健康ラボ

ラボのご飯(レシピ)

かぶと鶏ひき肉の豆乳煮

食物繊維量3.8g
豆乳と隠し味のみそでこくを出し、淡白なかぶにしみ込ませてやさしい味に。
きのこと野菜には食物繊維が、豆乳や玉ねぎには悪玉菌を抑える
ビフィズス菌の栄養源になるオリゴ糖が含まれています。

材料(2人分)
かぶ
1個
かぶの葉
40g
鶏ひき肉
30g
玉ねぎ
50g
にんじん・しめじ
各30g
こんにゃく
20g
バター
少々
小麦粉
大さじ1
Aだし汁
100ml
A豆乳
200ml
Aみそ
小さじ4
塩・こしょう
各少々
作り方
  • 1かぶはよく洗って皮ごと縦8等分に切り、葉は1.5cm長さに切る。
  • 2玉ねぎは繊維に沿って1cm厚さに切り、にんじんは縦半分または4等分に切ってから横に1~2cm厚さに切る。しめじは小房に分ける。こんにゃくは1cm角に切って熱湯でサッとゆでる。
  • 3鍋にバターを入れて中火で溶かし、鶏ひき肉、②、①のかぶを順にサッと炒め、小麦粉をふり入れてかぶがくずれないように炒める。
  • 4粉っぽさがなくなったらAとかぶの葉を加えて弱めの中火で煮る。ぐらぐら沸騰させずに静かに煮立つようになったらあくを除いてふたをし、弱火で5分ほど煮て塩、こしょうで味を調える。