腸内フローラde健康ラボ

腸内フローラの力

2017年12月13日掲載

Vol.03 腸内フローラ、肥満との関係

フードファイターの腸内フローラにはビフィズス菌が多い?!

美容の面でもうひとつ、女性は言うに及ばず男性も気になるのが肥満ですが、腸内細菌は肥満をも大きく左右することが明らかになっています。
よく、「消費カロリーよりも摂取カロリーが多いから太るのだ」と言われることがあります。しかし、フードファイターなる人々を見ると、そこに疑問も生まれます。大食いの彼ら、彼女らの摂取カロリーは一般の10倍以上とのこと。にもかかわらず、太っている人はいません。
それは研究者にとっても興味の対象だったようで、ある研究者が女性のフードファイターの腸内フローラを調べてみたところ、ビフィズス菌の数が飛び抜けて多かったとの結果が出ました。
「ビフィズス菌が多いこと=食べても太らない」と直結するわけではありませんが、腸内フローラが肥満と関連があるという研究成果は、すでにアメリカの研究者から2006年に発表されていました。それによると、肥満のマウスの腸内フローラを太っていないマウスに移植したところ、そのマウスは太ってしまった、というのです。

短鎖脂肪酸
Vol.03 腸内フローラ、肥満との関係
Vol.02 腸内フローラ、美肌をも左右する
Vol.01 腸の健康が体全体の健康とつながる理由