腸内フローラde健康ラボ

菌の解説

ヒトや動物と共生する菌

バクテロイデス フラクサス分布:ヒトの腸内

バクテロイデス フラクサス菌の大きさは1.0〜1.4×1.0〜2.5マイクロメートルで、まれに7.5〜52マイクロメートルまで伸びる細胞があります。グルコースを代謝して、コハク酸と酢酸を作ります。

菌を培養する際に培養時間が長すぎると死んでしまう菌種がありますが、「バクテロイデス フラクサス」は液体培地や寒天培地に植えてから1日程度で増殖が頭打ちになり、そこからさらに1日ほど培養を続けると一気に死滅してしまいます。これほど短時間で死滅する腸内細菌は珍しく、その性質にちなんで、ラテン語で「はかない」という意味を持つ「フラクサス」と名付けられました。

50音順
ア行
アシダミノコッカス ファーメンタンス
アリスティペス インディスティンクタス
エシェリヒア コリ
エンテロコッカス フェカーリス
オドリバクター ラネウス
カ行
カンピロバクター ジェジュニnew
クリステンセネラ ミヌタ
クロストリジウム ディフィシル
クロストリジウム パーフリンジェンス
クロストリジウム ラモーサム
コリンセラ アエロファシエンス
コリンセラ タナカエイ
サ行
サクシナティモナス ヒッペイ
サテレラ パルビルブラ
サルモネラ エンテリティディスnew
シュードモナス エルギノーザnew
スタフィロコッカス アウレウス
スタフィロコッカス エピデルミディス
ストレプトコッカス ミュータンス
スラッキア ピリフォルミス
セグメンテッド フィラメンタス バクテリア
タ行
ディアリスター サクシナティフィラス
ハ行
バクテロイデス オレイシプレヌス
バクテロイデス クラルス
バクテロイデス フラクサス
バクテロイデス フラジリス
バチルス セレウスnew
パラサテレラ エクスクレメンティホミニス
パラプレボテラ キシラニフィラ
パラプレボテラ クララ
ビフィドバクテリウム ビフィダム
ビフィドバクテリウム ブレーベ
ビフィドバクテリウム ロンガム 亜種 ロンガム
ビブリオ パラヘモリティクスnew
フィーカリバクテリウム プラウスニッツイnew
フシカテニバクター サッカリボランス
ブチリシコッカス フィーシホミニス
フソバクテリウム バリウム
ブラウティア コッコイデス
プレボテラ コプリ
プロピオニバクテリウム アクネス
ベイロネラ パルブラ
ヘリコバクター ピロリnew
マ行
メガモナス ファニフォーミス
ラ行
ラクトバチルス アシドフィルス
ラクトバチルス イクイ
ラクトバチルス カゼイnew