腸内フローラde健康ラボ

菌の解説

ヒトや動物と共生する菌

アリスティペス インディスティンクタス分布:ヒトの腸内

アリスティペス インディスティンクタス菌の大きさは、0.5〜0.7×1.0〜3.8マイクロメートル。「アリスティペス インディスティンクタス」という名前は、菌の性質が近縁種と明確に区別がつきにくいことから、ラテン語の「区別しにくい」を意味する“indistinctus”に由来して命名されました。

現在、世界各国で糞便中の菌叢の解析が行われていますが、それらの研究報告には、この菌と同種と思われる菌種が中国人やアメリカ人の腸内に存在すると記載されています。腸内細菌の分布は、人種にも左右されるものがありますが、この菌が人種に関係なく、幅広くヒトの腸内に生育していることが分かります。

50音順
ア行
アシダミノコッカス ファーメンタンス
アリスティペス インディスティンクタス
エシェリヒア コリ
エンテロコッカス フェカーリス
オドリバクター ラネウス
カ行
クリステンセネラ ミヌタ
クロストリジウム ディフィシル
クロストリジウム パーフリンジェンス
コリンセラ アエロファシエンス
コリンセラ タナカエイnew
サ行
サクシナティモナス ヒッペイ
サテレラ パルビルブラnew
スタフィロコッカス アウレウス
スラッキア ピリフォルミス
タ行
ディアリスター サクシナティフィラス
ハ行
バクテロイデス オレイシプレヌス
バクテロイデス クラルス
バクテロイデス フラクサス
バクテロイデス フラジリス
パラプレボテラ キシラニフィラ
ビフィドバクテリウム ビフィダム
ビフィドバクテリウム ブレーベ
ビフィドバクテリウム ロンガム 亜種 ロンガムnew
フシカテニバクター サッカリボランスnew
フソバクテリウム バリウムnew
ブラウティア コッコイデス
プロピオニバクテリウム アクネス
マ行
メガモナス ファニフォーミス
ラ行
ラクトバチルス アシドフィルス
ラクトバチルス イクイ