腸内フローラde健康ラボ

菌の解説

ヒトや動物と共生する菌

ビフィドバクテリウム ビフィダム分布:主にヒトの腸管

ビフィドバクテリウム ビフィダムビフィドバクテリウム属(ビフィズス菌)に属する菌種の一つで、1899年にフランス・パスツール研究所のティシェによって母乳栄養児の糞便中から発見されました。現在までに約30種のビフィズス菌が主にヒトや動物の糞便から分離されていますが、「ビフィドバクテリウム ビフィダム」はビフィズス菌を代表する基準種となっています。

ビフィズス菌はいわゆる「善玉菌」としてヒトの腸内環境を整えること、腸内でオリゴ糖などを利用して酢酸、乳酸をつくり、腸内のpHを低く保つこと、大腸菌などの日和見感染菌を抑えることが分かってきました。さらに、「ビフィドバクテリウム ビフィダム」に属する一部の菌株は、胃の健康に貢献することが明らかになっています。近年は遺伝子解析によりビフィズス菌の保健効果を担う遺伝子が特定されるようになりました。

50音順
ア行
アシダミノコッカス ファーメンタンス
アリスティペス インディスティンクタス
エシェリヒア コリ
エンテロコッカス フェカーリス
オドリバクター ラネウス
カ行
クリステンセネラ ミヌタ
クロストリジウム ディフィシル
クロストリジウム パーフリンジェンス
コリンセラ アエロファシエンス
コリンセラ タナカエイnew
サ行
サクシナティモナス ヒッペイ
サテレラ パルビルブラnew
スタフィロコッカス アウレウス
スラッキア ピリフォルミス
タ行
ディアリスター サクシナティフィラス
ハ行
バクテロイデス オレイシプレヌス
バクテロイデス クラルス
バクテロイデス フラクサス
バクテロイデス フラジリス
パラプレボテラ キシラニフィラ
ビフィドバクテリウム ビフィダム
ビフィドバクテリウム ブレーベ
ビフィドバクテリウム ロンガム 亜種 ロンガムnew
フシカテニバクター サッカリボランスnew
フソバクテリウム バリウムnew
ブラウティア コッコイデス
プロピオニバクテリウム アクネス
マ行
メガモナス ファニフォーミス
ラ行
ラクトバチルス アシドフィルス
ラクトバチルス イクイ