腸内フローラde健康ラボ

菌の解説

ヒトや動物と共生する菌

バクテロイデス フラジリス分布:腸内

バクテロイデス フラジリス菌の大きさは、0.8〜1.3×1.6〜8.0マイクロメートル。酸素を嫌う性質を持つ偏性嫌気性菌ですが、その中では比較的酸素耐性があり、数時間、酸素にさらされてもほとんど死滅しません。また、ヒトの口腔内から腸内までの細菌叢を構成する優勢菌のひとつです。基本的に病原性は低いものの、体の抵抗力が弱くなった時に病気を引き起こすこともある細菌です。

普段は無害の「バクテロイデス フラジリス」を含む嫌気性常在菌が、体の中で本来は無菌状態であるべき部位(血管や腹腔内)に入り込むことによって発症する感染症を「嫌気性菌感染症」といい、重症化すると敗血症や腹膜炎などになることもあります。

50音順
ア行
アシダミノコッカス ファーメンタンス
アリスティペス インディスティンクタス
エシェリヒア コリ
エンテロコッカス フェカーリス
オドリバクター ラネウス
カ行
クリステンセネラ ミヌタ
クロストリジウム ディフィシル
クロストリジウム パーフリンジェンス
コリンセラ アエロファシエンス
コリンセラ タナカエイnew
サ行
サクシナティモナス ヒッペイ
サテレラ パルビルブラnew
スタフィロコッカス アウレウス
スラッキア ピリフォルミス
タ行
ディアリスター サクシナティフィラス
ハ行
バクテロイデス オレイシプレヌス
バクテロイデス クラルス
バクテロイデス フラクサス
バクテロイデス フラジリス
パラプレボテラ キシラニフィラ
ビフィドバクテリウム ビフィダム
ビフィドバクテリウム ブレーベ
ビフィドバクテリウム ロンガム 亜種 ロンガムnew
フシカテニバクター サッカリボランスnew
フソバクテリウム バリウムnew
ブラウティア コッコイデス
プロピオニバクテリウム アクネス
マ行
メガモナス ファニフォーミス
ラ行
ラクトバチルス アシドフィルス
ラクトバチルス イクイ